「誰の嘘」シリーズ

桜花桜さまの小説「信じたいのは誰の嘘」、「続けたいのは誰の嘘」の表紙を描かせていただきました。

「KING&QUEEN」も「ダブルボディガード」も、キャラクターたちがどうにもストイックで(笑)、なかなか素直にラブラブしないので、「佑真さん大好き」全開の翔君と、どこまでもイケメンな佑真さんは、私にとってとても新鮮で、描いていてとても楽しいキャラクターです。

作品の「世界観」みたいなものを支えるキャラクターって、いると思っていて、KQでは貴生がクイーンらしく美人に描けていないとダメだし、WBでは、悠利がミステリアスな美貌で描けてないと…「誰の嘘」では、「イケメン、何をやってもイケメン」な佑真さんです。

翔君は、ラフ一個しか作らなかったんですけど(ごめん!)、佑真さんには、伺った情報から、こんな感じで何パターンか作りました。

同じ絵でも髪型だけで結構違うものだな…と自分で再確認・・・。

シリーズ第一作と第二作を同時に描く、ということで、絵として対になってる感じと、二人の関係が進展する感じを表したくて、ラフや配色の段階では、並べて作業していました。

そして、いつものように、線画。

今回は、「信じたい~」の方は、塗って良くなったかな。
「続けたい~」の方は、うーん、線画でイメージしたものがカラーにできていないので…精進します。

挿絵は、ちょっとエロいラブシーンが描けないと、たぶん、自分として納得できる仕事にならないので、もうちょっと、修業を積んでから、挑戦したいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA