ようやく…

ようやく進捗らしい進捗があげられるようになりました💦
下絵入れてみると、「こうじゃなーい!」と出直したりしつつ…
海桐戦当日…人多いです( ;∀;)。ずっとハチマキしてるのも、地味に手間かかりそうです…。

でも、↓↓↓夏樹と玲がイチャイチャ(揉めてるけど)してるので楽しい♡

頑張りまーす!

これもまた

テニスコートのネット・・・これも、3D素材でソフトが描いてくれました。夢のよう~✨(いつもの)
線の太さはちょっと修正してるんですが、私が自分で描くより絶対きれい。

最近は、3Dレンダリングで先に背景を作ってみて(描くというより、作って)、それに合うように人物や他の背景を加えることをよくやります。 続きを読む →

強運。


『KING&QUEEN』商業配信は、もう4年以上本編を追加してないのですが、ありがたいことにまだ続いています。取り扱って下さってる(株)六式様には、本当に本当に感謝しかありません。

先日偶然、「スキマ」という漫画サイト様のK&Qのレビューページを発見しました。
配信中の電子書店は一覧で確認できるシステムになってるんですが、レビューや感想などがついてるのかは見に行くしかないんです(投稿サイトみたいに通知は来ないので)。今までこちらはチェックできていませんでした。

こんなふうに思って下さる方々がいたんだ、って、ちょっと涙出ちゃいました。
な、なんか、否定的なレビューは削除するシステムでもあるの???(多分ない)って真剣に考えちゃったくらい。

私が描けずにいた期間にも、読んで下さってレビュー入れてくれた方がいたんだなあ…って、ありがたいし、申し訳ないし…本当に、今まで読んでなくてごめんなさい(ここに書いても届かないけど)。

読者の方も、良かったら見てみて下さい。本当、嬉しかったので✨

続きを読む →

赤組白組

進行中のAct.5、『海桐戦』では、海陵が赤組・桐峰が白組、というイメージで作画しています。漫画の方はモノクロなので、トーンの濃さが違うだけになっちゃうのですが、練習で描いているものに色をのせてみました。

細いけど男子の体型で、体のラインが出るようなシャツの着方をしてほしいなー…と練習してます。
キングたちよりクイーンたちの方が、いつも作画にこだわりがありますね。



 
OEKAKIのところにキングたちと芳野も並べてあります。


『KING&QUEEN Act.5』(p59~75)を公開しました。

Act.5、17枚更新しました
途中、Act.6のことをお尋ねしたり小説の絵のことでバタバタしたりと、手が止まってしまう時もあったわりには良いペースで描けた感じです。次回でAct.5完成なので、早めにお届けできるよう頑張ります。

今回の高架下のシーンは、私としては(笑)ラブシーンです!
単行本版にはなくて、光馬の感じていることをきちんと描きたくて入れました。
ストレートに言ってしまうと、「貴生が俺を選んだのは、綜馬の弟だからで、俺自身を見たわけじゃない」ってことを、、桐峰の二人の関係を見て、普段はあまり感じないのに考えてしまった…そんな光馬の気持ちを受け入れた上で払しょくする貴生…ということなんですが、いかがでしたでしょうか。皆さんに伝わってるといいな。




先日、お仕事で作品作りに関わっておられる読者さんに、お話(DM)を伺う機会がありました。

KQの読者さんとしての視点と、一般的な多くの読者・ユーザーを意識したプロとしての視点と、両面から分析していただいて、いろいろ「なるほどなあ」と納得させられました。

今回の更新分にも言えることだとおもうんですが、K&Qに登場するキャラクターたちの言動って、どう解釈されるかが人によって異なるみたいなんですね。

 

続きを読む →