『KING&QUEEN Act.5』(p59~75)を公開しました。

Act.5、17枚更新しました
途中、Act.6のことをお尋ねしたり小説の絵のことでバタバタしたりと、手が止まってしまう時もあったわりには良いペースで描けた感じです。次回でAct.5完成なので、早めにお届けできるよう頑張ります。

今回の高架下のシーンは、私としては(笑)ラブシーンです!
単行本版にはなくて、光馬の感じていることをきちんと描きたくて入れました。
ストレートに言ってしまうと、「貴生が俺を選んだのは、綜馬の弟だからで、俺自身を見たわけじゃない」ってことを、、桐峰の二人の関係を見て、普段はあまり感じないのに考えてしまった…そんな光馬の気持ちを受け入れた上で払しょくする貴生…ということなんですが、いかがでしたでしょうか。皆さんに伝わってるといいな。




先日、お仕事で作品作りに関わっておられる読者さんに、お話(DM)を伺う機会がありました。

KQの読者さんとしての視点と、一般的な多くの読者・ユーザーを意識したプロとしての視点と、両面から分析していただいて、いろいろ「なるほどなあ」と納得させられました。

今回の更新分にも言えることだとおもうんですが、K&Qに登場するキャラクターたちの言動って、どう解釈されるかが人によって異なるみたいなんですね。

 

続きを読む →

『KING&QUEEN Act.5』(p40~49)を公開しました。


前回の更新が7月上旬だったので、本当に間が空いてしまいました。
ここから先は、完成に向けて、集中して頑張らないと…!

pixivの方は4回分に分けて「連載」という形で公開してるんですが、この作品が「読み切り連作」なのは変わらないので、サイトの方では分けずに「追加」という形で公開しています。
今後、10枚くらいずつ追加していこうと思ってます。

今回の追加部分は完全にリメイク版オリジナル。
紙版の方を読まれた方は今はもうあまりいらっしゃらないかな、と思いますが、Act.5は当時、雑誌掲載で、ページ数・締め切りともにギリギリいっぱいいっぱいでした。
リメイクにあたり読み返してみると、夏樹の「キングらしい」ところが全然なかったんですよね。
続きを読む →

『KING&QUEEN Act.5』、p1~39公開しました。

大変お待たせいたしました。Act.5、P21~39を追加しました。

Act.5は、全体に大きめにコマを割っているのもあって、全部で90枚ほどになる予定です。
4回に分けて「連載」という形に挑戦していて、p21~39は、第2回ということになるのですが、サイトでの公開は、更新分を追加していく形にしています。流れを自然にするため、p21のセリフを一部変更しています。



実は当初、第一回のラスト、つまり夏樹の「俺をキングに選んだか?」の後、すぐ場面転換の予定でした。公開後に、何人かの方から「貴生がなんて答えるのか楽しみです!」というメッセージをいただいて、「この会話の続き、あった方がいいのかな…?」とネームを直すところから始めたんです。

続きを読む →

『KING&QUEEN Act.5 』、p1~20公開しました。

本当に本当にお待たせしました。Act.5、スタートです。



本編の再開は、2013年以来です…。途中、『RESTART』『Act.0』は描いたんですが、なんと8年。
正直、「リメイクなんだし、もうやめちゃおうかな」と何度か思ったこともあって、本当に本編再開の日が来るとは…と、ちょっと感慨に浸っています。
って、まだ、20Pまできただけで、80Pくらいになりそうなので、引き続き頑張ります!



Act.5は、これまでのリメイク版Act.1~4がほぼ単行本の内容ほぼそのままだったのに比べて、新しいエピソード加えたり、夏樹と玲の設定もちょっと変えてるので、かなり違ったものになってます。その分大変ではあるのですが、WEBで自由に描く良さを実感しながら、描きたかったことをすべて盛り込むつもりなので、ちょっと長めですが、お付き合いください。